チャイナエアラインは5月26日から、ボーイング737-800型機の特別塗装機「三熊友達号」を熊本~高雄線に就航する。

台湾観光局、高雄市政府、熊本県との提携による特別機で、「三熊 一緒にPLAY」をコンセプトに、機体には熊本県の「くまモン」、高雄市の「高雄熊」、台湾の「喔熊」の3種類の熊のキャラクターを塗装。さらに、機体右側面には台湾の風景して、春の芝生、高雄市で最高層のビル「85スカイタワー」、台湾の蝶「紫斑蝶」、左側面には日本の風景として、九州の春の美しい桜吹雪の景色とともに、熊本城や阿蘇山が描かれる。

当面は熊本~高雄線のCI198便・CI199便として火・金・日曜の週3便運航し、その後は東京/成田・大阪/関西・沖縄/那覇~高雄線での運航も予定している。

■ダイヤ

CI199 熊本(18:00)~高雄(19:40)/火・金・日

CI198 高雄(13:30)~熊本(17:00)/火・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「チャイナエアライン、「くまモン」特別塗装機を熊本~高雄線に就航 5月26日から