日本航空(JAL)とフランス大手ビジネスジェットオペレーターのDassault Falcon Service(DFS)は、JALの東京/成田・東京/羽田~パリ線の定期便と、ビジネスジェットのチャーターサービスを組み合せた「JAL FALCONビジネスジェットサービス」の販売を5月1日から開始する。

法人を対象とした新しいサービスで、東京からのJAL便が到着するシャルル・ド・ゴール空港からリムジンサービスを利用し、近接するル・ブルジェ空港に移動後、DSFが運航するビジネスジェットのチャーターフライトに乗り継ぎ、ヨーロッパ各地やアフリカなどを周遊できる。

フランス国内の2空港では両社の現地担当者が送迎から出入国・手荷物の対応に至るまでエスコート。ル・ブルジェ空港内では専用のVIPラウンジが利用できる。ビジネスジェット機内では、フレンチを中心とした機内食や飲み物のほか、雑誌や花の手配など、要望に応じた様々なサービスを提供する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「パリからビジネスジェットで欧州各地へ JAL、「FALCONビジネスジェットサービス」開始