春秋航空日本が、東京/成田~寧波線の就航を計画していることがわかった。同路線の開設認可が中国民用航空局(CAAC)から発表されている。就航が実現すれば、同社の国際線は東京/成田~重慶・武漢・天津・ハルビン線と合わせ5路線となる。

寧波は上海市に接する浙江省の都市。上海からは高速鉄道で2時間ほど。古くは日本への仏教伝来のルーツの地として知られ、現在は中国最大の港湾都市の1つとして発展を続けている。市街中心部から10キロメートルほどの場所に位置する寧波櫟社国際空港へは、日本からの直行便として春秋航空が名古屋/中部線を週3便、中国東方航空が静岡線・大阪/関西線をそれぞれ週2便運航している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「春秋航空日本、東京/成田~寧波線の就航を計画か 中国当局が許可