関西エアポートは、6月1日購入分かつ搭乗分より、関西国際空港を国際線同士での乗り継ぎの際にも、旅客サービス施設使用料(PSFC)と旅客保安サービス料(PSSC)の徴収を開始する。

旅客サービス施設使用料は、第1ターミナルでは大人550円、小人280円、第2ターミナルでは250円。旅客保安サービス料は310円となる。いずれも航空会社が航空券の発券時に、航空券代金の支払いと同時に徴収する。

国際線から国際線への乗り継ぎで、旅客ターミナルビルに到着後、入国の有無に関わらず、同一の航空券で24時間以内に出発する方が対象となる。関西国際空港から直前の出発地点に戻る旅程の場合には、通常の旅客サービス施設使用料と旅客保安サービス料を徴収する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「関西国際空港、6月1日より国際線同士の乗り継ぎでも旅客サービス施設使用料など徴収 最大860円