トリップアドバイザーは、「トラベラーズチョイス 世界の人気エアライン2017」を発表した。

2016年2月から2017年2月までの1年間に、トリップアドバイザー上に投稿されたエアラインの口コミの数と評価をもとに、独自のアルゴリズムで集計しランキング化した。今年から新たに発表するアワードで、世界の50社が選出された。

トップはエミレーツ航空。2位以下は、シンガポール航空、アズールブラジル航空、ジェットブルー航空、ニュージーランド航空、大韓航空、日本航空(JAL)、タイ・スマイル、アラスカ航空、ガルーダ・インドネシア航空の順だった。

世界のベストラービスエアラインは、ベストラースとクラスとベストエコノミークラスはエミレーツ航空、ベストビジネスクラスはアエロフロート・ロシア航空、ベストプレミアムエコノミークラスはニュージーランド航空となった。

アジア太平洋地域のベストエアラインは、シンガポール航空、ニュージーランド航空、大韓航空、JAL、ガルーダ・インドネシア航空、全日空(ANA)、エバー航空、アシアナ航空、タイ国際航空、キャセイパシフィック航空の順だった。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「トリップアドバイザー、「世界の人気エアライン2017」を発表 トップはエミレーツ航空