大塚家具とロイヤルパーク ホテルマネジメントは、「ロイヤルパークホテル ザ 汐留」26階の「ホテルライフスタイル アーケード」に、コンセプトルーム「Poltrona Frau Room(ポルトローナ・フラウ ルーム)」を設ける。4月14日から宿泊予約の受け付けを開始した。

大塚家具と「ロイヤルパークホテル ザ 汐留」は2012年からコラボレーションを開始し、「新たなホスピタリティの創造」をテーマにしたコンセプトルームをプロデュースしている。現在展開しているのは4室で、うち1室をイタリアの「Poltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)」のアイテムで構成された客室とする。「ポルトーナ・フラウ」は、フェラーリやマセラッティーなどの車やジェット機のファーストクラス、プライベートチェット、高速列車「ITARO」のシートなども提供している。

アメリカのキングスダウン社と大塚家具の共同開発によるプレミアムマットレスブランド「レガリア」11種類のうち、「インシグニア」のイースタンキングサイズを設置する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「大塚家具、「ロイヤルパークホテル ザ 汐留」に「ポルトローナ・フラウ ルーム」設置