320neo-3

全日空(ANA)は、東京/成田〜杭州線に3月26日から、エアバスA320neoの投入を開始した。東京/成田〜瀋陽線にも4月28日より投入を開始する。

ビジネスクラスは電動リクライニングシートで、上下移動ができるヘッドレスト、フットレスト、レッグレスト、折りたたみ式の大型テーブルと収納式のサイドテーブル、プライバシーディバイダーを完備。シートピッチは50インチ(約127センチ)。12インチの大型タッチパネル式モニター、ユニバーサルタイプの電源、USBポートを装備している。

エコノミークラスは薄型軽量シートで、全席に10インチのパーソナルモニターを装備した。USBポートとオーディオジャックは液晶モニター下部に設置している。ユニバーサルタイプの電源を座席下に設けた。

ビジネスクラスは「2-2」配列で8席、エコノミークラスは「3-3」配列で計138席の計146席を配置。全席で機内Wi-Fiの利用ができる。

■ダイヤ

NH929 東京/成田(10:10)〜杭州(12:50)

NH930 杭州(13:40)〜東京/成田(17:50)

NH925 東京/成田(18:50)〜瀋陽(21:20)

NH926 瀋陽(10:40)〜東京/成田(14:50)

■関連記事 ANAのエアバスA320neo、羽田空港に到着 年内にも国内線投入へ 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、東京/成田〜杭州・瀋陽線にエアバスA320neoを投入