ナインアワーズは3月22日、ビーロットと都内1号店となる「ナインアワーズ北新宿」を開業した。

男性102室、女性104室の計206室の「スリーピングポッド」を備えており、24時間利用できる。内部には電源1口を備える。アプリをダウンロードし、予約時に届くQRコードを使用することで、スマートフォンでのセルフチェックインやロッカーの開閉もできる。仕事や勉強ができるラウンジも、予約制ブース5席、電源利用もできるカウンター12席、オープンデスク24席備える。プリンターの利用や文房具の貸出も行う。

料金は宿泊は3,900円から。仮眠は1時間1,000円から、以後1時間毎に500円。シャワーは1時間以内の利用で800円から。デスクの利用は1時間300円、以降1時間毎に300円、最大料金は24時間2,000円、宿泊者無料。

京都、成田空港、仙台に展開している3店舗の利用者の年齢層は40歳代までで約90%を占めており、利用者の半数が外国人旅行者。ヨーロッパを中心に累計で60ヶ国以上の方が利用したという。7月には神田、2018年春以降には浅草、竹橋、蒲田、赤坂にも出店し、2020年までに都内を中心に50店舗を展開する。

アクセスは、JR新大久保駅から徒歩2分。宿泊利用はチェックインは正午、チェックアウトは午前10時。仮眠利用は正午から午後9時まで。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ナインアワーズ、「ナインアワーズ北新宿」をオープン 都内初進出