ターキッシュ・エアラインズは、イスタンブール発アメリカ行きで、搭乗ゲートで自身のタブレットやノートパソコンを預け入れた利用者に対し、機内で無料Wi-Fiサービスの提供を開始した。

トルコからアメリカ、イギリスへ向かう直行便で、機内へのスマートフォンより大きいサイズの電子機器の持ち込みが制限されているためで、あらかじめ受託手荷物として電子機器を預け入れていない場合には、搭乗ゲートで預かるようにすることで、搭乗直前まで電子機器の利用ができる。搭乗ゲートで預け入れた電子機器は、貨物室の特別なエリアに収納する。ターキッシュ・エアラインズでは、ビジネスクラスでは既に無料のWi-Fiサービスを提供している。

この他に、長距離線のエコノミークラスで高品質なヘッドフォンの提供を5月から開始する予定で、アメリカ行きの全便ではすでにサービスを提供している。機内エンターテインメントも継続的に改善することで、利用者の満足度向上を図る。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ターキッシュ・エアラインズ、アメリカ行きの便で無料機内Wi-Fiの提供拡大 電子機器持ち込み制限で