ベッセルホテル開発は、近江鉄道が手がけるJR守山駅前の複合施設の4階から8階部分にに、「ベッセルイン滋賀守山駅前」を2017年夏に開業する。

室内にはシモンズ社かサータ社のベッドを設置し、一部客室はバス・トイレ・洗面台を独立させた。守山市の風物詩の「ホタル」や市花である「近江妙蓮(みょうれん))」をモチーフにしたコンセプトルームも設けた。全120室。客室料金は未定。12歳以下の添い寝は無料。

JR守山駅西口から徒歩1分、名神高速道路栗東インターチェンジ(IC)より車で約12分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ベッセルホテル開発、JR守山駅前に「ベッセルイン滋賀守山駅前」を今夏開業