「ハワイプリンスホテルワイキキ」は、 4月1日に「プリンス ワイキキ」としてリニューアルオープンした。

客室、ロビー、プール、バンケットルームなどを全面的に改装した。ロビーにはハワイのアーティスト、カイリ・チュン氏の作品「フラリ・イ・カ・ラ」を展示。客室はホテルのデザインの由来となった、ホテルの建つ土地のストーリーを表現。全室がオーシャンビューとなっている。上下に開閉する全自動ブラインドを導入し、床から天井までガラス張りのピクチャーウィンドウの上部を開けることで、ハワイの海の景色を楽しむことができる。

地元産食材を使用したハーバービューのレストラン「100 Sails Restaurant & Bar(ワンハンドレッドセイルズ レストラン & バー)」のほか、「インフィニティプール」、「プリンスワイキキクラブラウンジ」、「ホノルルコーヒー」を設けた。立席で最大900名まで収容できる「ピイナイオ ボールルーム」なども用意。コンシェルジュデスクには、アクティビティを提案する「プリンスアンバサダー」を配置した。

西武グループのブランド力や営業力を活かし、積極的な顧客獲得を目指す。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「ハワイプリンスホテルワイキキ」、「プリンス ワイキキ」として4月1日リニューアルオープン