tube2

Tubeは4月8日、中部国際空港の1階ウェルカムガーデンにカプセルホテル「TUBE Sq(チュウブ・スクウェア)」をオープンした。

客室数は男性84室、女性54室の計138室。各エリアにロッカー、トイレ、シャワー、カプセルを備えている。カプセル内のマットレスは、フランスベッドと共同で開発した。宿泊のほか、午前10時から午後6時までは時間単位で利用できるデイユースも提供する。手塚プロダクションと業務提携し、手塚治虫マンガの電子書籍を日本語、英語、中国語の3カ国語で閲覧できる「TEZUKA SPOT」も導入している。男女専用エリアは禁煙で、携帯電話の通話は禁止。喫煙室はロビー、通話は専用スペースで利用できる。

料金は1泊4,800円から、仮眠は1時間1,000円からで1時間単位で利用できる。チェックインは午後6時、チェックアウトは午前10時。営業時間は24時間。

tube1 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「中部国際空港にカプセルホテル「TUBE Sq(チュウブ・スクウェア)」オープン