ベイサイドホテル アジュール竹芝

ティーケーピー(TKP)は、東京・港区の「ベイサイドホテル アジュール竹芝」の運営を東京都職員共済組合から受託し、4月1日より開始した。

「ベイサイドホテル アジュール竹芝」は1991年11月に開業。地上21階、地下3階、塔屋2階建てで、5階から10階と19階に客室122室、1階と12階から16階に宴会・会議室、結婚式場、18階に大浴場とエステサロン、3階と4階、21階にレストランを設けている。

TKPは都市型リゾートセミナーホテルとシティホテルを融合させた、TKP初のハイブリッドシティホテルとして運営する。レストラン全4店舗のリニューアルと、宴会場を「TKPガーデンシティ浜松町」として運営を開始している。2018年2月期の売上は、約10億円を見込む。

竹芝桟橋に隣接し、JR・モノレール浜松町駅北口より徒歩7分、都営大門駅B1出口から徒歩8分、ゆりかもめ竹芝駅から徒歩1分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「TKP、「ベイサイドホテル アジュール竹芝」の運営開始