ティーウェイ航空は4月28日より、熊本〜ソウル/仁川線の運航を開始する。

熊本発、ソウル/仁川発ともに、月・水・金・日曜の週4便を運航する。これによりティーウェイ航空は、福岡、大分、佐賀を合わせた、九州の4空港に就航することになる。機材はエコノミークラス189席を配置した、ボーイング737-800型機を使用する。

ティーウェイ航空では、佐賀・大分〜ソウル/仁川線を5月から毎日運航に増便するほか、東京/成田〜ソウル/仁川線を4月29日から6月29日まで週3便増便するとすでに発表している。

■ダイヤ

TW276 熊本(15:30)〜ソウル/仁川(17:00)/月・水・金・日

TW275 ソウル/仁川(13:10)〜熊本(14:30)/月・水・金・日

■関連記事 ティーウェイ航空、東京/成田〜ソウル/仁川線を週3便増便 4月29日から6月29日まで ティーウェイ航空、佐賀〜ソウル/仁川線を毎日運航に 5月11日から ティーウェイ航空、大分〜ソウル/仁川線を毎日運航に 5月9日から 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ティーウェイ航空、熊本〜ソウル/仁川線に就航 4月28日から週4便