「帝国ホテル東京」は、本館17階の「インペリアルラウンジ アクア」で、最上階から眺望とともにフランス料理を野点弁当仕立てで楽しめるランチメニュー「BENTO」を1日10食限定で提供する。

「インペアリアルラウンジ アクア」では、季節ごとにテーマを変えて「アフタヌーンティー」を提供しており、女性を中心に好評。お茶とスイーツだけでなく、四季折々の眺望とともに、帝国ホテル伝統の西洋料理で季節の味覚を楽しんで欲しいとの想いから、提供を決めたという。

和を感じられる木材を使用した特製の入れ物に、1品ずつ異なるデザインの器に、四季折々の食材を使用したアミューズ、オードブル、メインの魚料理や肉料理、米飯、デザート盛り付けた。ドリンクは乾杯用のシャンパンのほか、「紅茶のおいしい店」として認定されている「インペリアルラウンジ アクア」のティーインストラクターが考案した、食事に合うオリジナルの日本茶のカクテル「ティーバリエーション」2種類を含む、10種類のメニューから自由に好きなだけ楽しめる。

年4回、季節ごとに販売する予定で、春メニューは3月30日から4月25日まで、夏メニューは6月1日から7月31日まで提供する。提供時間は午前11時30分から午後2時30分まで。料金は10,000円で消費税込み、サービス料別。前日午後3時までの要予約となる。

情報提供元:Traicy
記事名:「「帝国ホテル東京」、最上階から眺望とともにフランス料理の弁当を楽しめるランチ提供 1日10食限定で1万円