プリンスホテルは、品川プリンスホテルの最上階にあるレストラン「トップ オブ シナガワ」を全面改装し、「Dining&Bar TABLE 9 TOKYO(ダイニングアンドバー テーブル ナイン トウキョウ)」として12月上旬にオープンする。

品川プリンスホテルは、品川駅前にある約3,500室の客室、13のレストラン、エンターテインメント施設を備えた大型ホテル。「タウンマネジメント」の実現に向けて、2015年7月にはアクアパーク品川をリニューアルオープンしたほか、24時間営業や新スタイルのレストランなどのリニューアルを進めている。

「Dining&Bar TABLE 9 TOKYO」は、約2,000平方メートルのワンフロアすべてが1つのレストランで、食材を活かしたグリル料理やシェフがお好みに合わせてオーダーメイドで調理する「VIPシェフズテーブル」、婚礼にも対応する「エキサイティング アーバンダイニング」などシチュエーションに合わせたなどの9つのエリアを設けた。朝食、バー、会食、婚礼利用などの様々なニーズに対応できる。席数は全490席を予定する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「品川プリンスホテル最上階のレストランを全面改装 約2,000平米すべてを1つのレストランに