スクート(ボーイング787-9型機)

スクートは、11月3日より開設すると発表している、札幌/千歳〜シンガポール線の直行便を、11月6日から12月4日まで月曜の週1便を増便する。

現在は、札幌/千歳〜台北/桃園〜シンガポール線を火・木・土曜の週3便を運航している。11月3日からは金曜に週1便、12月3日からは日曜を加えた週2便の直行便を追加する予定だった。増便となる便の機材は、スクートビズ18席、エコノミークラス311席の計329席を配置した、ボーイング787-8型機を使用する。

坪川成樹日本・韓国支社長は、「先日の直行便開設発表後、想定以上の高い需要があり増設することになりました。冬季はより一層シンガポールや東南アジア、またオーストラリアへの利便性が高くなることを大変嬉しく思います。」とコメントした。

■ダイヤ

TR891 札幌/千歳(20:15)〜シンガポール(03:55+1)/月(11月6日〜12月4日)

TR890 シンガポール(11:00)〜札幌/千歳(18:45)/月(11月6日〜12月4日)

■関連記事 スクート、札幌/千歳〜シンガポール線直行便を開設 冬期限定で週2便 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スクート、札幌/千歳〜シンガポール線直行便を増便 11月6日から12月4日まで