2018-05-12-EC5A7920

JR東日本は、「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーンの特別企画として、真岡鐡道へ直通運転する特別列車「DL&SLもおか~芳賀路まんぷく列車~」を5月12日に運転した。

「DL&SLもおか~芳賀路まんぷく列車~」は水戸線小山駅から下館駅を経由して真岡鐡道茂木駅へ直通運転。真岡鐡道所属の50系客車3両を小山~下館間はDE10形ディーゼル機関車、下館~茂木間はC12形蒸気機関車がけん引した。

「DL&SLもおか~芳賀路まんぷく列車~」の運転を記念して小山駅で出発式を開催した。8時38分、大久保寿夫小山市長、中里由之JR東日本小山駅長が出発の合図を送り真岡鐡道茂木駅へ向かった。

栃木県マスコットキャラクター「とちまるくん」、小山市公認キャラクター「政光くん・寒川尼ちゃん」も列車を見送った。

2018-05-12_211316

「DL&SLもおか」乗車記念、当日限りの真岡鐡道フリーパス付。

2018-05-12_211340

まんぷくメニューは車内にて沿線市町の特徴的なメニューが提供された。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東日本、「DL&SLもおか~芳賀路まんぷく列車~」を運転 小山駅で出発式を開催