2018-04-13-EC5A7499

JR東日本は、銚子駅駅舎のリニューアルに伴い、4月13日にオープニングセレモニーを開催した。

2018-04-13-EC5A7450

銚子の人々が生み出している「にぎわい」のイメージを駅舎のデザインに取り込んでいる。

灯台を想起させるような爽やかな白の外観。

2018-04-13-EC5A7475

内観は歴史と伝統のある醤油蔵のイメージを表現し、木材の仕上げの一部に千葉県産の山武杉を使用。

2018-04-13-EC5A7510

開業式典は雷神社神職による神事が執り行われた。

2018-04-13-EC5A7586

2018-04-13-EC5A7606

越川信一銚子市長、吉原正巳銚子市観光協会会長、宮内智銚子商工会議所会頭、大塚一史鉄建建設東京鉄道支店常務執行役員支店長、西田直人JR東日本執行役員千葉支社長、林伸治JR東日本千葉支社設備部担当部長、京田直紀JR東日本千葉支社営業部販売課長、池田則夫JR東日本銚子駅長の8名により鏡開きを行った。

2018-04-13-EC5A7637

イベントでは銚子名物はね太鼓が演奏された。

2018-04-13-EC5A7452

銚子駅は1897年6月1日に総武鉄道の駅として開業、1948年先代駅舎使用開始、1945年空襲で駅舎が焼失しており旧海軍の飛行場格納庫を転用したものだといわれている。

新駅舎は2016年8月に工事を開始、2018年3月28日に竣工、翌3月29日より全面使用を開始した。構造は木造地上2階建、観光案内所、レンタサイクル、駅レンタカー、コンビニがある。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東日本、銚子駅駅舎がリニューアルオープン