_MG_6277

JR東日本は、4月から開催中の「静岡デスティネーションキャンペーン」プレキャンペーンに合わせてタカラトミーの協力により、485系「華」お座敷列車の車内ではプラレールで自由に遊びながら旅ができる「お座敷列車でプラレール!静岡トレインフェスタ号」を5月19日、横浜から東静岡間で運転する。

4号車イベントカーではジオラマとプラレールを用意、車内ではホリプロマネージャー南田裕介さんが乗って鉄道クイズゲームなどを各号車で実施する。

到着後はグランシップトレイン2018へ入場。現地申込にて、静岡鉄道ちびまる子ちゃんラッピングトレイン特別体験乗車と長沼車庫見学、JR東海静岡車両区特別公開・車体洗浄線通過体験など着後自由行動となる。

旅行代金は横浜発着大人5,800円、3歳から小学生まで4,600円、戸塚・大船発着大人5,600円、3歳から小学生まで4,500円、申込は大人1名含む2名以上、発売は4月17日14時から川崎駅・武蔵溝の口駅・横浜駅・町田駅・大船駅・平塚駅のびゅうプラザおよびびゅう予約センターで受け付ける。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東日本、「お座敷列車でプラレール!静岡トレインフェスタ号」を運転