2018-03-22-EC5A5986

JR東日本は、4月から開催される「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーンにあわせて快適な移動時間を過ごせるように205系車両を改造し、日光線に投入する「いろは」の報道陣向け試乗会を実施した。

2018-03-22-EC5A6283

日光の名所の一つでもある「いろは坂」と「物事のいろは」を掛け合い日光への旅の始まりである日光線の車内で日光の様々な魅力を感じていただきたいという思いを込めている。

2018-03-22-EC5A6007

車内内装は木を使用したつり革に変更するなど木目調とし、シートモケットもクラシックルビーブラウンをベースとした配色で落ち着いた雰囲気。

2018-03-22-EC5A6108

2018-03-22-EC5A6118

車いすスペースを2か所に増やし、バリアフリーを強化。

2018-03-22-EC5A6028

2018-03-22-EC5A6061

乗降口を片側2扉にして車内空間を確保。

客室内蛍光灯をLED化、Free Wi-Fiを提供できる環境とした。

2018-03-22-EC5A6149

ドア上に案内表示器を新設、外国語表記に対応。

2018-03-22-EC5A6174

日光駅において車両展示会を開催した。

2018-03-22-EC5A6215

日光線沿線の魅力を外装デザインに取り入れるとともに日光線のイメージである「レトロ」を意識したデザインとした。

2018-03-22-EC5A6228

日光エリアの自然や観光リソース、日光の社寺の彫刻などで扱われる様々な動物をモチーフにしたイラストを側面に配置した。

和の色使いでインバウンド客を意識したジャポネスク風かつモダンなデザインとした。

2018-03-22-EC5A6260

運転開始は4月1日、基本的に日光線の定期列車として運転するが栃木デスティネーションキャンペーン期間中や観光需要の高まる時期などでは栃木県内を中心とした路線で臨時列車として運転する。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東日本、日光線に投入する「いろは」の報道陣向け試乗会を実施