車体イメージ

新京成電鉄は、プロ野球開幕にあわせて千葉ロッテマリーンズのラッピング電車「2018マリーンズ号」の運転を開始した。

「マリーンズ号」は今年でで6年目の運転となり、京成千葉線に乗り入れが可能な8800形6両一編成を3月22日~9月末頃運転する。

千葉ロッテマリーンズの2018年のチームスローガン「マクレ」をテーマに、ドラフト1位ルーキー安田尚憲選手を含む12名の選手とオフィシャルキャラクターのマーくん達をデザインしたたシートを車体側面に掲出、車内の中吊りや窓上もマリーンズで埋められるなど千葉ロッテマリーンズ一色のラッピング電車となる。

(画像提供:新京成電鉄)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「新京成電鉄、千葉ロッテマリーンズのラッピング電車「2018マリーンズ号」を3月22日より運転