【差し替え】羽沢横浜国大駅(外観)

相鉄グループの相模鉄道は、相鉄本線西谷駅からJR東海道貨物線横浜羽沢駅付近に連絡線を新設して相互直通運転を2019年度下期に開業を予定しており、直通線で横浜市神奈川区羽沢南2丁目新設する駅を「羽沢横浜国大」に決定した。

駅舎デザインは相鉄グループが取り組むプロジェクトに基づき、キーマテリアルである「鉄」・「レンガ」・「ガラス」などを用いてデザイン性を向上させる。

羽沢横浜国大駅(コンコース)

構造は相対式2面2線、改札口1カ所、エレベーター2基、えくかれーたー4基、ホームドア一式。

運行ダイヤなどの詳細は決まり次第公表するとしている。

(画像提供:相鉄グループ・相模鉄道)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「相模鉄道、相鉄・JR直通線の新駅を「羽沢横浜国大」駅に