20170915AY8I0512

JR東日本は、八戸線(八戸~久慈駅間)に投入する新型キハE130系500代気動車が12月2日より営業運転を開始すると発表した。

新型キハE130系500代気動車で運転する列車は12月2日は下り3本、上り2本の計5本、12月3日以降は下り5本、上り6本の計11本。

2017-09-15-AY8I0605

空調は冷暖房完備し、八戸線冷房化率100%を実現。車内案内表示器、行先表示器を採用した。

2017-09-15-AY8I0451

環境対策として排気中の窒素酸化物、黒煙など微粒子状物質を低減するエンジンを搭載した。

キハE130系500代気動車は水郡線、久留里線投入車両とほぼ同一のもので2両編成を6編成、1両編成6編成の合計18両を新造する。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東日本、八戸線新型「キハE130系500代」気動車が12月2日より営業運転を開始