2017-06-16-AA2I2646

東武鉄道は、11月1日に東武鉄道創立120周年を記念してSL「大樹」を下今市~鬼怒川温泉駅間で臨時運転を行う。

当日はSL「大樹」には通常のヘッドマークと異なる「創立120周年記念ヘッドマーク」を掲出して運転。乗客には通常の記念乗車証に加えて列車ごとに異なる硬券仕様の記念乗車証を配布する。

SL「大樹」は鉄道産業文化遺産の保存と活用、日光・鬼怒川エリアの活性化、東北復興支援の一助となることを目的として東武鬼怒川線下今市~鬼怒川温泉駅間に8月10日より運転を開始した。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「東武鉄道、SL「大樹」で東武鉄道創立120周年記念号を11月1日に運転