DSC_7376

大井川鐡道は、西武鉄道に在籍していたE31形電気機関車3両のうち1両「E34」が10月15日より営業運転を開始するのに合わせ、特別ツアーを実施する。

西武鉄道時代は主に保線用工事列車や貨物列車のけん引機として使用されており、2010年9月に大井川鐡道へ譲渡され、整備等を実施してきた。

今後はSL列車の補助機関車や多客期における臨時列車のけん引機として使用する予定である。

10月15日の「西武E31形デビュー記念 E34特別列車と撮影ツアー」は新金谷駅を10時に出発、途中家山駅で約30分の長時間停車、千頭駅に11時51分に到着。復路は千頭駅を13時39分に出発、新金谷駅に14時53分に到着。新金谷駅到着後に参加者のみ「あの車両との撮影会」を実施する。

編成はE34電気機関車+旧型客車2両+フリースペースの展望客車を連結。

募集人員は100名、大人13,000円、小人10,000円、インターネットより9月15日9時~17日23時59分の間受付ける。応募者多数の場合は抽選となる。

(画像提供:大井川鐡道)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「大井川鐡道、西武鉄道E31形電気機関車がデビュー!9月15日よりツアー受付開始