ヱビスガールと特急車両

西武鉄道とサッポロビールは、10月6日と7日に生ビール飲み放題のイベント電車「ヱビスビール特急2017withシークレット駅酒場」を運転する。

昨年実施時には参加チケットが1週間で完売した人気イベントで、特急レッドアロー号の車内に特設のバーカウンターと生ビールサーバーを設置。車内でヱビスビール(生ビール)を約2時間飲み放題で楽しめる。今年は西武球場前駅のホームでヱビスビール特急に乗車した乗客を対象に限定の特別イベント「シークレット駅酒場」も同時開催する。

ヱビスガール

10月6日は池袋駅を19時頃、10月7日は池袋駅を17時頃に乗車。降車駅は乗客の都合に合わせ、所沢駅と池袋駅の2駅から当日自由に選ぶことができる。メットライフドームで活躍中のヱビスガールが2名が乗車し駅や車内を盛り上げる。

途中停車する西武球場前駅では、ホームがビヤガーデンに変身する「シークレット駅酒場」として日替わりで参加者限定のシークレットイベントを開催、「ヱビスマイスター(樽生)」「樽詰スパークリングワイン・ポールスター」などの試飲を行う。

チケットの種類は2種類で、「本格中華満喫プラン」は中国割烹旅館 掬水亭「秋の特製中華御膳」・デザートの「杏仁豆腐」と飲み放題がセットで1名5,480円。「プレミアム美食プラン」は和食創作料理屋 SASAYA-楽屋「地元野菜の旬を味わう華やぎ弁当」・デザート「豆乳ブランマンジェ 狭山茶抹茶ソース」と飲み放題と真っ赤なシークワーサーBEERがセットで1名5,980円。

チケットはローソンチケットで先着順で発売をしており、Webサイトのほかローソンとミニストップ設置のLoppi端末、(TEL:0570-000-777/0570-000-407)で受付中。駅窓口などでは販売は行われない。

(画像提供:西武鉄道)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「西武鉄道、「ヱビスビール特急2017withシークレット駅酒場」を運転!