ヘッドマーク

小田急電鉄は、1992年に現役を引退したロマンスカー・SE(3000形)が就役60周年を迎えたことを記念し、7月6日から8月31日まで記念キャンペーンを開催する。

7月6日から8月下旬までロマンスカーの車体(最前部、最後部)に「SE就役60周年記念ロゴマーク:掲出して運転する。掲出する車両のうち「LSE」は車両側面に掲出する。

キャンペーン期間中、現役で運転しているロマンスカー4車種(MSE・VSE・EXEまたはEXEα・LSE)すべての特急券を応募用専用封筒に入れて応募、抽選でオリジナルグッズなどをプレゼントする「特急ロマンスカー夢リレー」に参加できる。賞品は「大野総合車両所見学会」招待券を10組20名、「オリジナル抱き枕」または「オリジナルブランケット」各10名、オリジナルデザイン「QUOカード1,000円分」300名にプレゼントする。

歴代制服(トリミング)

7月6日、7日に新宿駅10時10分発「スーパーはこね13号」13時30分発「はこね29号」、箱根湯本駅11時44分発「はこね14号」15時27分発「はこね30号」で過去車内販売業務を行っていた「日東紅茶」と「森永エンゼル」の懐かしい制服を着用したアテンダントによるシートサービス「走る喫茶室(車内販売)」が復活、当時、好評のメニュー「プリン」「アイスココア」を通常メニューに加えて販売する。

キャンペーン期間中、ロマンスカー車内販売で「SE就役60周年記念パッケージ」を使用した弁当を800円で、「ロマンスカーオリジナルグラス」を1,300円などを販売する。

キャンペーンの詳細について掲載した特設サイトを7月6日に開設する。

(画像提供:小田急電鉄)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「小田急電鉄、ロマンスカー・SE就役60周年記念「走る喫茶室」などが期間限定で復活!