2017-06-21-AA2I4036

JR東日本は、2017年夏の信州デスティネーションキャンペーンに合わせ、7月1日より運転を開始する小海線「HIGH RAIL 1375」を6月21日、報道陣に公開した。

2017-06-21-AA2I3831

車両コンセプトは「天国にいちばん近い列車」、空に近い自然環境、JR線でも標高が高く空に近い線区の特徴からコンセプトとした。

2017-06-21-AA2I3934

車両はキハ110系(キハ112-711)1号車、キハ100系(キハ103-711)2号車の2両編成。

2017-06-21-AA2I3355

2017-06-21-AA2I3382

2017-06-21-AA2I3389

2017-06-21-AA2I3626

2017-06-21-AA2I3656

2017-06-21-AA2I3662

1号車はBOXシート、ペアシート、シングルシートの29名。

2017-06-21-AA2I3455

2017-06-21-AA2I3551

2017-06-21-AA2I3566

2017-06-21-AA2I3601

2号車はリクライニングシートの21名。

2017-06-21-AA2I3412

1号車にある物販カウンター (移動式カートによる販売は行わない)

2017-06-21-AA2I3514

2号車の「ギャラリーHIGH RAIL」に円形状の書棚を配置、天文関係の書籍約30冊を展示して閲覧できる。

半球体形のドーム型天井に映し出す星空を投影。

2017-06-21-AA2I3809

「HIGH RAIL1号」ブランチ

2017-06-21-AA2I3790

2017-06-21-AA2I3741

「HIGH RAIL2号」スイーツ

2017-06-21-AA2I3776

記念入場券を7月1日より小淵沢、清里、野辺山、小海、中込、佐久平、しなの鉄道小諸の各駅にて1590円にて発売する。

2017-06-21-AA2I3973

「HIGH RAIL 1375」ラッピングレンタカー(Sクラス・ホンダ「フィット」)が駅レンタカー佐久営業所に配置。

2017-06-21-AA2I3891

運転区間は小海線の小淵沢~小諸駅間。

JR線で日本一標高の高い地点を走る路線、野辺山駅から清里駅にかかるJR線標高最高地点1375Mを組み合わせて名付けられた。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「【フォトレポート】JR東日本、7月より運転を開始する小海線「HIGH RAIL 1375」を報道陣に公開