B8B_2117_R

JR西日本は、6月17日に運行開始する「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の出発を彩る瑞風ラウンジ京都が完成し、5月31日に報道陣に公開した。

京都駅のホテルグランヴィア京都15階に位置する「瑞風ラウンジ京都」は、車両インテリアを監修した浦一也氏が監修した。「瑞風」車両に通じる「ノスタルジック・モダン」の調度品や備品を取り揃え、「瑞風」の特別な旅の出発にふさわしい空間やおもてなしの提供を考えており、京都の文化にゆかりのある方、鈴鹿可奈子氏(聖護院八ッ橋総本店 専務取締役)、笹岡隆甫氏(華道 未生流笹岡 家元)、大西清右衛門氏(釜師)、大原千鶴氏(料理家)、荒木稔雄氏(魚三楼 九代目当主)、川尾朋子氏(書家)など2017年5月現在で一行程につき1名の高話を拝聴できる。

瑞風ラウンジ京都では、日本酒は聚楽第大吟醸エクストラプレミアム、玉露は瑞風ラウンジ専用に仕上げた玉露、スイーツは四季の瑞風アソートなど、京都ならではのドリンクやスイーツも用意。

B8B_2150_R

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の「美しい日本をホテルが走る」のコンセプトのもと「瑞風」の「チェックイン」と出発前のおもてなしを提供していくとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR西日本、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」運行開始に向け「瑞風ラウンジ京都」完成 報道陣に公開!