2000MG_4546

銚子電気鉄道は、保有車両のうち1両を改造し、今年度末に「超レトロ電車」として運行開始することが決定した。

2001形車両(2両編成)のうち1両をレトロ感あふれる車両へと内装を改造「古き良き日本」の雰囲気を味えるよう準備を進めていく。

改装工事に係る費用については、千葉市花見川区の金太郎ホームとの車両ネーミングライツ契約に基づく協賛金により賄うこととし、内装デザインについては銚子電気鉄道応援組織である銚電倶楽部の会員からアイデアを募る予定となっている。

改造工事の日程については8月末に内装デザインが決定、10月より改造工事を着工、2018年1月に車両内装お披露目からその後に運行開始の予定となっている。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「銚子電気鉄道、「超レトロ電車」を今年度末から運行