main-akihabara

JR東日本グループは、秋葉原に地上9階、客室数196室の「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」の建設に着手する。2019年秋の開業を目指す。

全客室に洗い場付きの浴室を導入し、旅行の疲れを癒す快適な客室空間を用意。一部の客室には線路を見渡せるビューバスタイプや長期の滞在にも快適に過ごせるテラス付ルームを4室を予定する。ホテルロビーにはラウンジを併設し、客室以外でもくつろげる空間を用意。低層階に宿泊客以外も利用できる利便性の高い店舗を設ける。

今後のホテル展開は、JR東日本エリア内に限らず積極的な新規展開を行い、現在43ホテル(6,293室)から2020年頃までに約60ホテル(10,000室超)のホテル展開を目指すとしている。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東日本グループ、ホテルメッツ秋葉原(仮称)を建設!