logo_ensen

相鉄グループは、「SOTETSUあしたをつくるPROJECT」を11月14日よりスタートする。

2017年12月18日に迎える創立100周年の記念事業、2019年度下期のJR線との相互直通運転、2022年度下期開始予定の東急線との相互直通運転、相鉄線沿線での再開発事業、相鉄グループの認知度・好感度向上を目的としたデザインブランドアッププロジェクトなどを進めており、「SOTETSUあしたをつくるPROJECT」は11月14日から2022年度末までの間、こうした取り組みの紹介を中心に行われる。

プロジェクトポスターの展開は、プロジェクト広告として「宣言」「事例紹介」を基本としたシリーズ広告を11月14日から12月11日まで相鉄線の全ての駅、相鉄線車内、相鉄バス車内、相鉄グループの施設で、11月14日から11月20日までJR東日本横浜駅、東急電鉄横浜駅、横浜市営地下鉄横浜駅で展開する。

プロジェクトホームページは、相鉄線沿線の魅力の紹介、相鉄グループの取り組みの紹介などを11月14日から2022年度末まで公開する。

100thlogo

「100周年記念ロゴマーク」は、ロゴマークの監修を熊本県キャラクター「くまモン」の生みの親で、相鉄グループデザインブランドアッププロジェクトの総合監修を務める水野学氏に依頼し、様々なイベントや広報物などに12月1日から2018年3月31日まで活用する。

(画像提供:相鉄グループ)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「相鉄グループ、「SOTETSUあしたをつくるPROJECT」を11月14日よりスタート