main

小田急電鉄は、箱根の玄関口 小田急小田原駅改札近くの外国人旅行者向け案内所「小田急外国人旅行センター・小田原」の利用者が11月5日に通算30万人を迎えた。

sub1

11月5日より同センターでは、外国籍のパスポートを提示のうえ、 箱根フリーパスや特急ロマンスカー等の乗車券類を購入者先着3,000名にオリジナルの手ぬぐいをプレゼントしている。

「小田急外国人旅行センター・小田原」は2010年4月に営業を開始、英語、中国語、韓国語などの言語に対応。年間約71,000人が利用する。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「小田急電鉄、「小田急外国人旅行センター・小田原」の利用者が30万人達成!