_MG_1989

東京モノレールは、モノレール浜松町駅と羽田空港国際線ビル駅・羽田空港第1ビル駅・羽田空港第2ビル駅の羽田空港3駅間の到達時分短縮と利便性向上を目的としたダイヤ改正を、12月17日に実施する。

上りの空港快速の全ての列車で1分、下りの空港快速は一部の時間帯を除き1分、区間快速・普通列車は一部の列車を除き1分を短縮する。

平日は、羽田空港第2ビル駅を朝9時台に発車する上り空港快速・区間快速の発車時刻を繰り上げ、改正前の3本から4本へ増発、羽田空港から都心へ向かう乗客の速達性・利便性向上を図る。

土休日は、モノレール浜松町駅の20時台に発車する下り空港快速・区間快速の発車時刻を繰り下げ、改正前の2本から3本へ増発夜間に羽田空港を利用する乗客の速達性・利便性向上を図る。

深夜時間帯は、モノレール浜松町駅を発車する最終の普通列車を「昭和島駅行」から「羽田空港第2ビル駅」に延長する。モノレール浜松町駅を23時53分発、「羽田空港第2ビル駅」に24時17分に到着する。

モノレール浜松町駅発24時1分発の最終の「空港快速」は「区間快速」に変更し、天王洲アイル駅、大井競馬場駅、流通センター駅に停車、「羽田空港第2ビル駅」に24時22分に到着する。

ダイヤ改正に先立ち、新型車両10000形を4編成から5編成に追加投入を行い、外塗装や車内インテリアを一新したリニューアル車両2000形を3編成から4編成に増やす。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「東京モノレール、12月17日にダイヤ改正を実施