_MG_7275

小田急電鉄は、複々線の完成で2018年3月に予定しているダイヤ改正から特急ロマンスカーの輸送サービスを向上させることを発表した。

平日の朝方時間帯に11本の運転を予定しており、そのうちニーズの高い7時台から8時台に新宿、大手町に到着する特急ロマンスカーを現行3本から4本増加して7本とする。また、平日18時以降の特急ロマンスカー「ホームウェイ号」を現行23本から深夜時間帯に1本増加して24本とする。

土休日の新宿~箱根湯本駅間の特急ロマンスカー「スーパーはこね号」の所要時間を現行の最速80分台から70分台へ短縮、箱根観光のピーク時間帯である午前中の車両は展望車両がある50000形と新型特急ロマンスカー70000形を9時から11時の毎時00分新宿発の「スーパーはこね号」として運行する。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「小田急電鉄、複々線完成により特急ロマンスカーの輸送サービスが向上、通勤時間帯に増発!