EXE-1

小田急電鉄は、「特急ロマンスカー・EXE(30000形)」をリニューアルし、2017年3月から営業運転すると発表した。

就役から20年が経過したことから全面リニューアルをし、愛称も「EXEα」(エクセ アルファ)に変更する。岡部憲明アーキテクチャーネットワークが新型特急ロマンスカー70000形とともに、デザイン設計をする。

EXE-2

天井面を明るい仕上げ材に変更し、間接、直接を組み合わせた照明にするとともに壁面には木質系の仕上げを用い、落ち着いたビジネス空間と心地よい豊かさをもつ観光車両の空間を共に演出する。

訪日外国人旅行者への対応として大型収納スペースや授乳時や体調不良時等に利用できる多目的スペースを設置するほか、各車両出入口と客室内に防犯カメラを新設する。高効率制御が可能なVVVF制御装置を特急車両として初めて採用する。

(画像提供:小田急電鉄)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「小田急電鉄、「特急ロマンスカー・EXE(30000形)」をリニューアルし、愛称は「EXEα」に!