1~)

JR西日本は、ICカード乗車券「ICOCA」の累計発行枚数が1,300万枚を超えたことから、松江地区、米子地区、伯備地区で「ICOCA」を導入する。

12月17日から新たに利用できる駅は、出雲市駅~伯耆大山駅間、根雨駅、生山駅、新見駅。各駅相互間と岡山、福山地区ICOCAエリアの各駅相互間で利用ができる。

ICOCAで松江、米子、伯備地区から岡山、福山地区を相互に利用する場合、特急券購入が必要となるがものの、特急やくも号も利用ができる。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR西日本、山陰本線と伯備線の一部駅でICOCAが利用可能、12月17日から利用開始が決定!