EC5A8376

北総鉄道は、11月19日に現行ダイヤの一部修正を実施する。

京成高砂駅での北総線と京成本線の接続改善を図るとともに、一部時間帯における運転間隔の調整を図るなど、利便性の向上を図る。

京成本線と成田スカイアクセス線の運転時刻変更に伴い、平日には一部列車の京成高砂駅における接続を改善し、北総線各駅と京成上野方面への所要時間を最大16分短縮する。

千葉ニュータウン方面へ通勤する乗客の多い時間帯である平日の下り8時~9時台の運転間隔を見直し、新鎌ケ谷駅において同時間帯のアクセス特急を除く普通列車の運転間隔が4分~22分だったものが、今回のダイヤ修正により6分~15分に均等化される。また、東松戸駅発平日下り20時台の一部行き先を変更し、19時台から21時台にかけ印旛日本医大駅へ向かう列車の運転間隔が最大21分から18分に縮小する。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「北総鉄道、11月19日に北総線ダイヤ修正を実施!