1200

京浜急行電鉄は、新1000形ステンレス車の新造車として登場する車両にマイナーチェンジを施してデビューすると発表した。

今回デビューする車両は6両編成2本と8両編成2本で、車両長さや扉数などは従来の新1000形と同様、車体側面デザインは新1000形1800番台に準拠、京浜急行電鉄初となるLED前照灯を導入する。

車内

車内は、連結面車端部座席の片側を4人掛けボックスシートに変更し、サービスコンセントを2口設置する。

日本語、英語に対応した車上情報装置をすべてのドア上に設置、中国語、韓国語に対応した車上情報装置を交互で追加設置する。

(画像提供:京浜急行電鉄)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「京浜急行電鉄、主力車両の新1000形がマイナーチェンジ、車端部の片側をボックスシートにコンセントを設置!