記念券 表紙

新京成電鉄は、2016年10月18日に創立70周年、2017年12月27日に開業70周年を迎えることから、記念列車「今昔ギャラリートレイン」を運転し、「新京成電鉄創立70周年記念乗車券」を10月18日に発売する。

「今昔ギャラリートレイン」は、京成千葉線に乗り入れする車両6両1編成に、両端の先端車両に70周年記念のロゴマークをあしらったヘッドマークを掲出。車体側面にラッピングを施し、車内には新京成と沿線4市の松戸市、鎌ケ谷市、船橋市、習志野市の昔の街並みなどの歴史のポスターを掲出する。運転期間は10月8日から2017年3月末頃までを予定している。

記念券 2-3

「新京成電鉄創立70周年記念乗車券」は、新京成と沿線の歴史を写真で振り返る16ページの冊子に、松戸駅から260円区間、常盤平駅から240円区間、北習志野駅から240円区間、京成津田沼駅から260円区間の硬券乗車券4枚を封入。有効期間は10月18日から2017年1月31日まで。新鎌ケ谷駅、京成津田沼駅を除く新京成線各駅において発売金額1,000円、限定2,000セットを発売。売り切れ次第終了となる。

(画像提供:新京成電鉄)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「新京成電鉄、「今昔ギャラリートレイン」を10月8日より運転!「創立70周年記念乗車券」を発売!