main

阪神電気鉄道は、11月3日に尼崎車庫で「鉄道の日 はんしんまつり2016」を開催する。

参加は事前応募による抽選で6,000名を招待し、うち600名をサテライト会場の阪神電車まなび基地にも招待する。

尼崎車庫メイン会場では、電車と綱引き、連結作業体験、ブルーリボン賞受賞車両5700系と駅長姿で記念撮影、洗車機通過体験、電車運転台シミュレーション体験、鉄道模型運転体験、鉄道信号機踏切操作体験、パンタグラフ操作体験、架線作業車乗車体験などを屋外で実施。車両工場では、トラバーサー乗車体験、ブレーキ操作体験、輪軸模型ころがし体験、モーター見学、台車吊り見学、各種装置の展示、車体上げ作業、扉開閉試験体験、阪神車両ミュージアムなどを実施、鉄道グッズ、阪神タイガースグッズ等の販売を実施する。

応募は、ホームページから代表を含め6名まで応募ができる。小学生以下は保護者同伴、応募期限は10月10日24時までとなる。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「阪神電気鉄道、11月3日「鉄道の日 はんしんまつり2016」を開催、抽選で6,000名を招待!