500 TYPE EVA

JR西日本は、山陽新幹線の全線開業から40周年と「エヴァンゲリオン」のTV放送開始から20周年を記念して、2015年11月より運行している、山陽新幹線でエヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」の運行期間を、2018年春頃まで延長すると発表した。

オリジナルアイテム2


10月17日~2017年1月9日の間「500 TYPE EVA スタンプラリー」を実施し、新大阪駅、大阪駅、岡山駅、広島駅、博多駅、「500 TYPE EVA Cafe」にエヴァンゲリオンのキャラクターのスタンプとスタンプラリーシートを設置しする「500 TYPE EVA」車内でスタンプラリー参加者にオリジナルロゴをプリントしたシールを配布しており、スタンプラリーシートに3つ以上集めて大阪駅、広島駅、博多駅の対象店舗で500円以上の商品を購入した対象に先着10,000名にピンバッジをプレゼントする。

ピンバッジと同時に渡すハガキで応募すると抽選でオリジナルNゲージが当たるチャンスがある。

サイン入りアイテム

オリジナルアイテム1

10月17日~2017年3月31日の間、対象の旅行商品購入対象者に「500 TYPE EVA」のデザインを手がけた山下いくと氏の直筆サイン入りアイテムやオリジナルアイテムを抽選でプレゼントする。

石田彰氏(渚カヲル声優)


10月17日以降、「渚カヲル」(声:石田彰氏)により車内自動放送を一部区間で実施する。

10月17日~2017年3月31日の間、平日乗車特典の「オリジナルポストカード」をリニューアルする。

(画像提供:JR西日本)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR西日本、エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」運行期間を延長 「渚カヲル」が車内自動放送に登場