ポスター横

西武鉄道は、9月16日より浮世絵をモチーフにしたマナーアップPRを開始する。

ポスター縦

今回のテーマは、車内の迷惑行為アンケート調査で上位にあげられた「座席の座り方」。

ポスターデザインは、浮世絵をモチーフに、座席に荷物を置いて寝そべったり、本やスマホに夢中になり座席いっぱいにくつろいだりといった「電車内迷惑絵図」によって、車内マナーに対する「気付き」につなげ、快適に車内を利用することを目指し製作された。

「浮世絵をモチーフにした電車内迷惑絵図によるマナーアップPR」は、駅ポスターと中吊りポスターは駅構内、車内にて9月16日より掲出を開始する。小竹向原駅を除く西武線各駅構内に掲出するとともに、ホームページに公開するほか、車内映像媒体に「Smileビジョン」等に動画を順次掲出する。

さらに、沿線の秋の行楽イベントに合わせ、一部の駅では啓発グッズなどを配布するマナーアップキャンペーンを予定している。

(画像提供:西武鉄道)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「西武鉄道、浮世絵をモチーフにした「電車内迷惑絵図」によるマナーアップPRを9月16日より開始!