5501izuhakone

伊豆箱根鉄道は、大雄山最乗寺の参詣客の利便性を図ることを目的とし、1925年10月15日に開通した大雄山線は、昨年迎えた90周年のファイナルイベントとして10月1日よりオールドカラー復刻バージョンの電車を運行する。

5501編成を懐かしいオールドカラーで復刻。10月1日は大雄山駅において記念式典を開催し、発売額1,100円で記念券の先行発売を予定している。

(画像提供:伊豆箱根鉄道)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「伊豆箱根鉄道、大雄山線90周年ファイナルイベントで10月1日よりオールドカラー復刻バージョンの電車を運行!