S0098087

東京メトロ、東武鉄道、佐川急便、日本郵便、ヤマト運輸の鉄道と物流5社は、9月から10月にかけて東京メトロ有楽町線から東武東上線において、既存の鉄道施設を活用した物流実証実験を共同で実施する。

物流に関する交通渋滞、CO2排出量の削減、トラックドライバー不足等の社会的課題の解決策として想定されている、旅客鉄道の輸送力を活用した貨物輸送に関するもので実験パターンとして拠点間輸送と拠点~駅間輸送の2パターンを実施する。

実験線用ダイヤを設定し、10回行う。活用する鉄道施設は、新木場車両基地、和光車両基地、有楽町線 新富町駅、銀座一丁目駅、有楽町駅、森林公園検修区。拠点間輸送と拠点~駅間輸送では東京メトロ10000系車両の1両に荷物を積載する。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「東京メトロ・東武鉄道、物流3社との共同による鉄道を活用した物流実証実験を実施!