IMG_7254

JR東日本は、8月いっぱいで運転を終了を予定していた485系「ニューなのはな」を使用した長野への旅行商品を発売する。

「ありがとう485系ニューなのはな 長野への旅」は、9月25日、津田沼駅10時35分頃に出発し、錦糸町駅を経由、長野駅に17時21分頃に到着。帰路は新幹線に乗車、錦糸町駅、津田沼駅に戻ってくる日帰りの旅となる。


途中の駅では横サボ(行き先表示器)を回した撮影会が行われるほか、参加特典として記念グッズのタペストリー、記念掛紙付き弁当などが付いている。

1名より申し込みが可能、定員は300人となる。旅行代金は、津田沼駅発着おとな1名16,800円、こども11,800円。錦糸町駅発着おとな1名16,500円、こども11,600円。

9月2日14時より、びゅうプラザ錦糸町駅、びゅうプラザ市川駅、びゅうプラザ船橋駅、びゅうプラザ津田沼駅、びゅうプラザ稲毛駅、びゅうプラザ木更津駅、びゅうプラザ成田駅にて限定発売。来店のみ事前受付を実施するが予約を確約するものではない。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東日本、「ありがとう485系ニューなのはな 長野への旅」を9月2日14時より緊急発売!