【イメージ】D51ルーム

ホテルメトロポリタン高崎は、JR東日本との共同企画で10月1日にぐんまのSLを体感できるコンセプトルーム「D51 498ルーム」をオープンする。

D51の原寸車体を模した壁紙や運転台内部を360度ビューで細部まで見ることのできるタッチパネル式のディスプレーや大画面テレビで見るD51出発シーンや普段見ることのできない貴重映像や画像を納めたオリジナルコンテンツを楽しむことができる。

上越線、信越線沿線を中心とした群馬の豊かな食材を用いた特別ディナーとギフトのついた宿泊プランを51,4978円(税サ込、1泊2食付き)で販売する。予約は9月1日より開始する。

D51 498ルームは、室内面積22.9平方メートル、ベッドサイズ120㎝×195㎝×2台、タッチパネル式ディスプレー、大画面TV、高音質サウンドシステムなどを設置。基本料金は25,000円。

(イメージ画像提供:JR東日本)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「ホテルメトロポリタン高崎とJR東日本、ぐんまのSLを体感できるコンセプトルーム「D51 498ルーム」を10月1日オープン!