DSC07050-

東武鉄道と西武ライオンズは、東武東上線5000型車両1編成に埼玉西武ライオンズのヘッドマークを掲出した車両「東武×西武」ライオンズトレインを8月24日から運転を開始した。川越市駅において出発式を開催した。

出発式には、小川志朗東武鉄道川越市駅駅長、神戸千明西武鉄道本川越管区副管区長、西武ライオンズマスコットキャラクター「レオ」「ライナ」、川越市マスコットキャラクター「ときも」が出席した。

2月に西武新宿線本川越駅に西口が開設され、東武東上線川越市駅との乗り換えがしやすくなったこともあり、東武東上線から西武プリンスドームの最寄り駅である西武球場前駅へアクセスが向上した。

東武東上線沿線の8市町(川越市・朝霞市・新座市・志木市・和光市・富士見市・ふじみ野市・三芳町)が西武ライオンズの「フレンドリーシティ」になったことを記念し、9月17日と18日に西武プリンスドームで「東武東上線沿線 フレンドリーシティ感謝デー」を開催する。

感謝デー当日は、「東武×西武」ライオンズトレインと西武鉄道9000系「L-train」の2つの列車が連絡運行する「東武×西武」ライオンズリレー号を運転する。

DSC07064-

小川志朗東武鉄道川越市駅駅長、西武ライオンズマスコットキャラクター「レオ」「ライナ」より出発の合図を送り、「東武×西武」ライオンズトレインが出発した。

(画像提供:東武鉄道)

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「東武鉄道、「埼玉西武ライオンズ」のヘッドマークを掲出した「東武×西武」ライオンズトレイン運転開始で出発式を開催!