_MG_3568

秩父鉄道は、「月刊コミック@バンチ」で連載中で熊谷市妻沼が舞台の漫画「ブルーサーマル」との連携イベントを実施する。

埼玉県の「アニメだ!埼玉事業」の一環として実施されるもので、記念乗車券の発売、SLブルーサーマル号の運転、作者のサイン会が行われる。

「ブルーサーマル×秩父鉄道記念乗車券」は、秩父鉄道仕様の描き下ろしイラスト入りD型硬券乗車券 熊谷駅から大人500円区間と上熊谷駅から小児90円区間の2枚、描き下ろしイラスト入りポストカードをB5サイズの台紙にセット、2種発売される。各種でポストカードデザインが異なり、乗車券およびB5サイズ台紙は共通デザインとなる。発売価格は590円、9月17日から12月31日まで熊谷駅、通販サイト「ちちてつe-shop」、イベント会場などで発売、売切れ次第終了となる。

ブルーサーマルデザインのヘッドマークを掲出した「SLブルーサーマル号」は9月25日に運転。SLに乗車すると当日限定の特別乗車記念証がプレゼントされる。

ブルサーマル作家 小沢かな先生のサイン会は記念乗車券購入者限定で、熊谷駅改札横にて9月25日9時~9時45分頃まで行われる。8時45分頃より参加整理券を配布、先着順となる。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「秩父鉄道、熊谷市妻沼が舞台の漫画「ブルーサーマル」との連携イベントを実施!